Welcome GUEST
重要なお知らせ
健康・栄養フォーラムのドメイン名が変更になりました。

自発的活動とは

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/3/3 14:44
guest 
日本人の食事摂取基準2015年版の?各論の46ページに,「エネルギー消費量は〜生物学的に規定される部分(基礎代謝,食後の熱産生,自発活動)からなる」とありますが,この”自発活動”とは何のことでしょうか?文章の前後を読むと,スポーツなどの運動,仕事,勉強,家事などの生活活動以外のエネルギー消費のことのようですが,心臓のはたらきや呼吸のための筋肉などのエネルギー消費ならば,基礎代謝に含まれると考えらえますので,自発活動の意味がわかりません.どなたか教えてください.
投票数:10 平均点:3.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/3/8 9:37
国立健康・栄養研究所 
遅くなって申し訳ありません。

「心臓のはたらきや呼吸のための筋肉などのエネルギー消費」
は、ご指摘の通り、基礎代謝に含まれます。

「自発的活動(spontaneous physical activity)」
は、身体活動のうち、運動や仕事などの拘束あるいは意図的な活動を除いたもので
す。
ヒトの場合、ヒューマンカロリメーター(エネルギー代謝測定室)で、
「運動を制限した時にでもみられる身体活動(によるエネルギー消費量)」
に相当し、日常生活のあらゆる身体活動の半分弱程度に相当します。


具体的には、
・何もしていないつもりの時でも生じるような動き
(ちょっとした手の動きや姿勢の変化、ぶらぶら歩き、貧乏ゆすり…)
・姿勢の保持
(臥位よりは座位、座位よりは立位が、各10%程度余分にエネルギーを使います)
・身支度や身の回りのちょっとした片づけ
といった、生活をしていると自然と含まれるような活動が含まれます。

国立健康・栄養研究所
田中茂穂
投票数:14 平均点:2.14
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失